アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾについて

アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ
Ensemble KONOSU Virtuoso

アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ写真(舞台上フラッシュなし)

 

平成12年(2000年)10月、鴻巣市文化センター<クレアこうのす>オープンと同時に、鴻巣の音楽家  櫻井將喜氏の提言により当ホールをフランチャイズホールとして生まれたのが「アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ」です。埼玉県内外に多くの合奏団が存在しますが、フランチャイズホールを持つ弦楽合奏団としては、県内では初めて。国内楽壇第一線で活動中のベテランプレイヤー、そして厳しいオーディションを通じて選ばれた若いプレイヤーにより構成され、その音楽性は極めて高く、まさに「ヴィルトゥオーゾ」の名称に相応しいクオリィティを持っています。数々の音楽集団が「ヴィルトゥオーゾ」を冠する中、鴻巣の多くの方へ聴いていただくために、そして広く鴻巣を知っていただくために創設された「アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ」は、県央・鴻巣で極めて高い芸術性を追求し、発信しています。

 

ヴィルトゥオーゾ(Virtuoso)とは?

イタリア語で、有徳・高潔な・音楽、芸術の大家;ラテン語の「男らしさ、美徳、至高」といった意味をもつ「VIRTUS」という言葉が語源。元来芸術性に優れた、徳の高い人を指したが、現在では音楽的に抜きん出た優れた技量の持ち主(達)のことを表す。

 

楽団支配人 金山 茂人

代表芸術総監督 兎束 俊之

楽団アドバイザー 國土 潤一

コンサートマスター 齋藤 真知亜

 

ヴァイオリン

桑野 由紀 小松 美穂 髙橋 和歌 竹林 真弓 三浦 道子

浅井 千裕☆ 田渕 彰 吉村 邦子 齋藤 律子

ヴィオラ

兎束 俊之★ 恵藤 あゆ

大江 のぞみ 春木 英恵 森口 恭子

 

チェロ

苅田 雅治★ 櫻井 慶喜 武井 英哉

 

コントラバス

佐川 裕昭☆ 中村 勇一

 

★・・・首席 ☆・・・客演主席

ページの上部へ